カイロプラクティックとは

カイロプラクティックの発祥と現状

1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって発案された療法です。

WHOでは補完代替医療として位置づけられています。
発祥国のアメリカや、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国などカイロプラクティックは世界80ヶ国以上に広まっています。
発祥国のアメリカ以外でも34の国と地域で法制化され、WHO(世界保健機関)において鍼灸とならび認められた国際的ヘルスケアに位置づけられています。しかしながら、日本では法制化されていないため、国際基準の教育を受けていようが国家資格ではありません。
また反対に誰でもカイロプラクターを名のれてしまう問題もあります。

学問としてのカイロプラクティック

カイロプラクティックの特徴は「哲学、科学、技術」から成るところです。
大学教育においては西洋医学と同じ科学を学びます。幹となる「哲学」と独自の「技術」がそれに加わります。哲学といってもカイロプラクティック哲学のことで、人間を全体的に捉える観方(ホリスティック)、健康や患者さんのケアなどの本質を追及する態度、プロフェッション(職業)として自己反省の気づきなどがあります。また4200時間以上の基礎医学,カイロ学,臨床実習を体系的に学び、医学的基礎知識や臨床知識、カイロプラクティック哲学を習得します。
国際基準においては、4200時間以上と定められており、世界保健機関(WHO)も全世界の各国にカイロプラクティック教育基準の勧告しています。

 WFC(世界カイロプラクティック連合)における定義

「カイロプラクティックとは、筋骨格系の機能・構造的な障害と、それが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。脊柱マニュピレーション(アジャストメント)を主とした徒手治療を特徴とする。」(1999年ニュージーランド採択)

 カイロプラクティックの考え方

カイロプラクティックにおいて、身体の不調の原因を背骨や他の関節の構造的、機能的な問題にあると捉えています。
その背骨の問題は、継続的な不良姿勢や運動不足、精神的なストレスなどによって神経伝達が阻害され起こります。
背骨の構造と機能を正常に近づけることで、身体を調節している神経系の働きを改善し、身体の不調の根本的な原因を解決することを目的とします。
背骨の問題が、自然治癒力を100%発揮できなくして自分自身ではなんとかできなくなってしまうと考えます。
その機能的問題をカイロプラクティックではサブラクセーションといいます。
カイロプラクティック治療とはサブラクセーションを解消することがメインです。
サブラクセーションに対してアジャストメント(関節の調整でポキッと音を伴うことがあるもの)を行い、自然治癒力を取り戻させることを目的としています。
よってカイロプラクティックの施術を受けた後に意外な効果が出ることも多く、それが面白味でもあります。

 サブラクセーションとは

カイロプラクティックにおいてかかせない言葉ですが伝えるのが難しく説明しないカイロプラクティック治療院が多いと思います。
医療においては亜脱臼という意味になりますが、カイロプラクティックにおいては脊椎のレントゲンなどにうつらないレベルの極小さな問題のことを言います。
その極小さな問題が自分で治す力(イネイトインテリジェンス)を阻害しているという考えの基に施術を行います。
自分で自分を治す力を阻害しているものがサブラクセーションと位置づけています。

WFCでのサブラクセーション定義

カイロプラクティックは、健康の回復と予防に関わり、特にサブラクセーションに注目する。
サブラクセーションは、神経系の健全さに影響を及ぼす機能的/構造的/病理的関節変化の複合であり、それは各器官機能や健康全般に影響を与える可能性がある。
サブラクセーションは、現在ある最も合理的でしかも経験に基づくカイロプラクティックの方法を通して評価、マネージメント(診断・治療)される。

サブラクセーションの探し方

ではどうやってサブラクセーションって判断してるの?
これはカイロプラクターごとに少しづつ異なります。

姿勢チェック

姿勢チェック

ROM(Range of motion)のチェック(関節可動域のチェック  例としては顔を右に向くのと左に向くので向ける角度に差があるかなど)

可動域チェック

下肢長差検査(簡単にいえば右足と左足の長さの差をみます)

下肢長差検査

静的触診(触った時の圧痛の有無や緊張状態のチェック)

脊柱周囲触診

動的触診(関節の可動域の制限をチェック)

動的触診

筋力検査

 筋力検査

 

もっとあるのでしょうが恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイーのが行っているのは上記のものになります。
他にも機械(柱とその左右体表の温度計測するものなど)を使用するものやAK、SOT、アクチベーターなど取り入れている治療院ではそれぞれに様々な検査方法があります。
いずれにせよこういった複数の検査を行いサブラクセーションを決定します。

 

▶姿勢とカイロプラクティックについてはこちら

▶国際基準カイロプラクティックとは

▶整体とカイロプラクティックの違いについて

▶マッサージとの違い

 

Copyright(c) 2014 恵比寿整体|恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイー: All Rights Reserved.