国際基準カイロプラクティックとは

カイロプラクティックが法制化された国(アメリカ等)においては、カイロプラクターになるには、WHO加盟のWFC(世界カイロプラクティック連合)の国際基準の教育(4200~5000時間)が義務づけられています。

WFCのスクールリストに記載されている学校は日本では、Royal Melbourne Institute Technology-unit Japan(現Tokyo College of Chiropractic)だ

けです。

(WFCスクールリストはこちらから)

私はこの大学を卒業しており、カイロプラクティックが法制化された国のカイロプラクターの受けるものと同じ教育を受けているといえます。

しかしながら日本においてはカイロプラクティックが法制化されておりません。

国際基準の教育を受けていても、国家資格ではありませんし、国際基準の教育を受けていなくても技術・知識・経験豊富な人もたくさんいます。

施術を受ける際の参考にしていただければと、当院ではこのように記載しております。

 

カイロプラクティックとは

▶姿勢とカイロプラクティックについてはこちら

▶整体とカイロプラクティックの違いについて

▶マッサージとの違い

 

Copyright(c) 2014 恵比寿整体|恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイー: All Rights Reserved.