姿勢とカイロプラクティックについて

カイロプラクティック姿勢を重視します。
PC作業やスマホ文化によってますます姿勢は悪くなっていく予想がされます。

では姿勢が悪いとなぜいけないのか?

ずっと同じ姿勢などでいる関節の動きが悪くなり、神経の促通も悪くなるとカイロプラクティックにおいては考えられています。
またずっと同じ姿勢でいると姿勢を維持する筋肉の負担が高く、筋緊張を高めます。そういった脊柱回りの問題が自分の身体を自分で治す機能(自然治癒力)を弱め、頭痛、肩こりや腰痛などが治らない状態になってしまっている原因と考えます。

肩こりちゃん

背骨の歪みや骨盤の歪みは筋骨格系の働きだけでなく胃腸など内臓にも関わります。浮腫みやすくなる原因にもなりうるので注意が必要です。

長時間のPC作業などで肩こり、腰痛などになってしまうことは仕方がないと思いますが、寝てもスッキリしないなど肩こり、腰痛が全く軽減しなくなってしまっていることが問題と考えます。

皆様の姿勢はどうでしょうか?

立ち仕事の方、デスクワークの方によって長時間過ごす姿勢が変わってくると思います。
また手作業が多い、人前でしゃべることが多いなどの環境やソファーに座っていることが長い、床に座ることが多いなどの家での生活習慣など様々な要素によって姿勢の変化が生じます。

姿勢を悪くする習慣

・スマホなど下向く時間が長いこと

・ハイヒール

・重いバックを常に持っている。

・横座り

・寝ながら読書

などなど沢山ありますが、自分でも気付いているものに関しては少しでも改善させていきたいですね。

 

姿勢と骨盤矯正

姿勢が気になってと来られる方で、「骨盤の歪みを見てほしい」「骨盤矯正希望です。」などの声を頂くことも多いです。

→骨盤矯正についてはこちら

Copyright(c) 2014 恵比寿整体|恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイー: All Rights Reserved.