緊張型頭痛について

頭痛ちゃん

私もよく感じる頭痛の一つです。
成人の5人に1人緊張型頭痛があるといわれています。
男女比では6:4で女性に多いとされています。首の細い人や筋力が弱い人が多いようです。
仕事の忙しくなってきた時期や夕方などに感じることが多く、休日は少し楽になる人が多い傾向があります。
緊張型頭痛とは筋肉の緊張や筋肉への血行不良により起こる頭痛です。入浴やマッサージで軽減する傾向があります。冬の方が辛いといわれる方が多いです。
鈍い痛みで、そこまで強いものではないことが多く、はちまきを巻いたようなといった表現などもつかわれます。
デスクワークや育児などにより、不良姿勢が長く続く方に多く、慢性的な首肩こりを感じているなどの特徴があります。

同じ緊張型頭痛でもタイプが2種類あって、不良姿勢などからくる緊張型頭痛と精神的なストレスからくる緊張型頭痛が存在するように思えます。
前者の場合は、職場の環境や休憩をいれるなどして軽減することがありますが、後者の場合は焦りなどもある場合では改善しにくい場合があります。
また精神的なストレスを強く感じている人は噛む筋肉の緊張が強い傾向があり、咬筋や側頭筋などが緊張が強い傾向もあります。そういったことが続き、寝ている間も噛み締める癖が出てしまい、朝起きてもスッキリしないなどの悪循環になってしまっている人もいるのではないでしょうか。

緊張型頭痛をきっかけとして片頭痛が起こる人もいます。
片頭痛の頻度が多い人はこのタイプに当てはまることが多いです。
混合型のタイプの場合、きっかけとなる緊張型頭痛をまず起こさなくすることが改善の近道だと考えます。

▶恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイーの緊張型頭痛へのアプローチ方法

Copyright(c) 2014 恵比寿整体|恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイー: All Rights Reserved.