土日に頭痛がする。週末に頭痛がする。 ~片頭痛について~

「土日に頭痛がする」「週末に頭痛がする。」「長期休暇は頭痛で寝込んでしまうことが多い。」

思い当たる人はいませんか?

休日になると頭痛がしてしまうのは片頭痛持ちに多いです。

なぜ休みの日に頭痛が起きるのか?

片頭痛の起こるメカニズムはまだはっきりとは解明されていませんが、血管の拡張などが関係していると言われています。ランニングをして頭痛がすることもあるように血管が急に拡張することによって頭痛がすることがあります。月~金までの緊張感が週末になると解放されます。普段の緊張から解放された時に血管などが拡張し、片頭痛を引き起すことが考えられています。また平日と休日の睡眠時間などが差があることなども頭痛の原因となります。

週末頭痛の対策

片頭痛週末に頭痛になる人はどうすれば良いのか?

「リラックスしなければよい」「カフェインで血管を収縮させればよい」なんて考えが浮かぶかもしれませんが、その場しのぎに過ぎません。

確かに血管の拡張をおさえこめれば頭痛は弱まるかもしれません。しかしながら、長期的には普段の持続的な緊張状態や心因的なストレスが問題です。毎日の緊張が睡眠などでリセットされていないことなどが問題と考えます。

噛みしめる習慣

噛みしめる習慣などがあり、寝ている時にリラックスできてない疑いのある人なども多いです。日中に仕事をしている時に噛みしめている人は、寝ている時にも無意識に歯ぎしりなどしていることがあります。噛むときは身体の緊張が強まるため寝ても身体の緊張があまり取れない傾向があります。

不良姿勢(猫背など)

また普段のデスクワークの姿勢なども問題です。例え良い姿勢であっても長時間の同じ姿勢は身体の緊張を高めます。悪い姿勢はより身体の緊張を高めます。姿勢の改善とともに細目に休憩をとることなども必要です。

適度な運動

運動が万能だとは言いませんが、片頭痛体質の改善には役にたつと考えます。運動し始めはは頭痛が出てしまうこともありますが、頭痛を誘発しない範囲で少しずつ運動を始めるとき普段の緊張が取れ、頭痛の頻度が減ることなどが期待できます。

恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイーでは

週末頭痛など片頭痛持ちの人は噛みしめる癖がある人や肩などに力が抜くことができない人が多いです。まずは頻度が減ることを目標に身体の全体の緊張を取っていくことから始めます。また噛む筋肉(咬筋や側頭筋など)に対しても緩和操作など行っていきます。片頭痛を治しているわけではありませんが、背骨の状態が整って身体の緊張がとれてくると頻度が減っていくことが多いです。

恵比寿 頭痛
恵比寿 片頭痛

週末頭痛ー症例ー
週末頭痛
片頭痛ー症例ー

発作的な片頭痛
片頭痛