ランニングの効果について

ランニングによるストレス解消

ランニングを始めてから1ヵ月経ちました。2017/6/10の『ランニング始めました』で健康維持がメインであれば速さや走行距離などは意識しすぎないようにと書きました。全くその通りだと今も思っておりますが、スピードや距離などを増やすことによるメリットもあります。

ランニング中に考えごと

スピードや距離を意識する効果は、筋力の強化や心肺機能の強化などもあるのかもしれませんが、一番のメリットは無心に近づけることだと思います。ゆっくり走ると意外とランニングは暇なので考え事などしてしまいます。ストレス解消を目的としている自分としては考えことをするのは避けたいのです。スピードや距離を意識し、限界に近づくと余計なことを考えないようになってきます。(また余計なことを考えないようにしやすいです)走り終わった後の爽快感などが味わえたりします。

余計なことを考えないために

できることなら身体の負担にならず、ストレスを解消したい。そのためにはスピードは意識せず、考えごとをしないように走ることが必要になります。ヘッドフォンなどして音楽を聴いている人もいます。余計なことを考えないことには役に立つと思います。しかし、車の音など聞こえないことや周囲へ迷惑をかけていることもあるので推奨はできないです。

おすすめな方法は、中学生の部活などで走っている時に発していたような掛け声(イーチニーイチニーなど)を心の中でつぶやきながら走ることです。そして余計なことを考えないようにする。それでも余計なことを考えてたら、掛け声を意識して足の着地などに集中したりしています。

ランニングの効果

ランニングを一ヶ月続けましたが、体力や筋力はついたと自覚しています。血液検査は来年まで受けない予定なので変化はわかりません。自分でも確認できる体重は62.9→63.0kgと全く減りませんでした。体重を減らす目的ではなかったのですが、減らないもんですね。