骨盤の問題

骨盤は脊柱の土台と考えられ、非常に大切な部位です。カイロプラクティックでも重要視しています。

土台がしっかりしていないと上の部分にも影響がでるので、人間の身体を構造的に考えると下ほど重要だと考えることができます。実際に足を重要視しているカイロプラクターも多いです。

カイロプラクティックでは特に仙腸関節の動きを重要視しています。仙腸関節はほとんど可動性のない関節と考えられていますが、そのちょっとの可動性に意味があるとカイロプラクティックでは考えられています。

骨盤の問題、問題のある個所を決定する方法には触診、可動域の確認、下肢長差、筋力検査などを用いることが多いです。

神経機能に着目した場合、脳から脊柱を通って末梢にいくため、上(上部頸椎)ほど重要という考え方もありますが、どちらも重要な役割を担っていると考えます。

恵比寿骨盤矯正