「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」をあらわします。
世界保健機関の定義では「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職」としています。
一般的なイメージでは”カイロプラクティックといえば「ポキッ」と音の出るもの”と想像される方が多いのではないでしょうか?
「ポキッ」と音の出る、「調整(アジャストメント)」は数あるカイロプラクティックの技術のひとつにすぎませんので、施術中ずっとアジャストメントだけをするわけではありませんし、症状によってはおこなわない場合ももちろんあります。
しかし「何をされているのかわからなくて、ちょっと怖い」調整(アジャストメント)を例にカイロプラクティックの手技をご説明いたします。

治癒能力をひきだすカイロプラクティックの手技

まずは夕方になると頭が痛いですとか、寝違えたようで首が回らない…といったお話を伺い、症状を引き起こしている問題部分を探します。
頭が痛いからといって、問題部分が頭にあるとは限りませんので、全身に色々な検査をしながら問題箇所を特定します。
これをカイロプラクティックでは「異常(サブラクゼーション)」といいますが、その問題箇所にアジャストメントが必要であれば、これをおこないます。
よく誤解されがちですが、アジャストメントによって「歪んでいた骨をまっすぐにもどす」わけではありません。
問題のある関節は動きづらくなっている事が多く、そこにカイロプラクターが「動きを与えることにより、動きを良くする」のがアジャストメントの狙いです。
アジャストメントによって関節の動きが滑らかになると、自律神経が正常化し治癒力が高まります。
自分で治る力を引き出すきっかけ、それがアジャストメントです。

 

カイロプラクティックは痛い?

関節から音が鳴る事もあるアジャストメントを「痛いのではないか?」と思う方も少なくありませんが、正しい知識と技術を持った施術者がおこなえば、アジャストメントはまったく痛くない事がわかります。
音に少しだけ驚かれるかもしれませんが、音が聞こえた時にはアジャストメントは終了してます。
カイロプラクティックは副交感神経によって回復力を高めるのが目的ですので、リラックスして施術を受けていただくのが一番です。
またカイロプラクティックにはアジャストメント以外にも数多くの手技があります。その様々な手技をすべてご案内することはできませんが、施術を受けた感想として「ストレッチに似ている」と感じられる方が多いようです。
施術中に感じる感覚はほとんどが「心地よい程度の痛み」であり、また強く痛みを感じる、不安な感じがする、等がありましたら、すぐにお知らせ下さい。確認しながら施術をおこなってまいります。

 

カイロプラクターは筋肉・骨格の専門家

アメリカ等欧米諸国では「筋肉・骨格系にトラブルのあった時に行く所」それがカイロプラクティックです。
日本では病院に行ってもよくならない、または問題がないと診断されて困ってしまいカイロプラクティックを訪れる方が多いかと思います。
慢性的な肩こりでも、突然のぎっくり腰でも、「困った」時にお気軽にお電話いただければと思います。
もし、カイロプラクティックでは効果のない症状、医療機関の受診の必要性がある場合は、受診をおすすめすることもあります。
またカイロプラクティックは予防にも効果的です。症状は良くなったけれど、どうしても体質的にその症状が出やすいという方は、定期的にメンテナンスされれる事をおすすめしております。
また恵比寿カイロプラクティックラボアールイーでは、頭痛の改善に力を入れております。頭痛でお悩みの方、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

 

残念ながら「どんな症状もたちどころに」という訳には参りません。前述致しました通りカイロプラクティックは、自然代謝力や自律神経を正常化することにより、症状を改善するものです。
症状によっては2週間様子を見て頂いたり、施術後に変わりがなくても翌朝痛みが取れていたり、逆に施術中に効果を実感される方も。
すべてはその人それぞれの体や症状、生活習慣によるところが大きいので、しっかりとカウンセリングをしてまいります。
またカイロプラクティックは予防、再発防止にも効果的ですので、ギックリ腰や腱鞘炎など一度なってしまった後のアフターケアにいらして頂ければよりその効果を実感していただけると思います。

国際基準カイロプラクターとは頭痛とカイロプラクティック姿勢とカイロプラクティック