頭痛とカイロプラクティック緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛について

頭痛とカイロプラクティック

頭痛の種類によって原因は様々。
まずはどんな頭痛なのか、正確なチェックをします。

例えば「緊張性頭痛」では肩や首のこりや緊張が原因とされ、片頭痛では血管が膨張し神経を圧迫する為、といわれていますが、ではなぜ血管が膨張してしまうのか?諸説ありますが、未だわかっていないのです。
頭痛の原因にはまだ未知の部分が多く、その為頭痛のための薬を飲んでも頭痛が「治る」わけではありません。現在のところ薬はあくまで痛みを軽減させるといった役割が大きく、また皮肉なことに頭痛薬の飲み過ぎによる「薬物乱用頭痛」という頭痛が新たにひきおこされる可能性もあります。発作のある頭痛(片頭痛や群発頭痛)ですと、発作によって日常の生活がままならなくなってしまうため、発作をおそれるあまり、薬を飲みすぎてしまう傾向があります。
頭痛にならないよう飲んだ薬で違う頭痛になってしまう、その頭痛がつらくて薬を飲む、その悪循環から脱しなくてはいけません。
またいわゆる「慢性頭痛」ではない、重大な病気の症状である「二次性頭痛」は専門医療機関の受診の必要があります。

片頭痛 群発頭痛


カイロプラクティックはリスクの少ない改善方法。
鎮痛剤に頼らず、健康的に頭痛を改善したいなら。

頭痛持ちにとって鎮痛剤は「お守り」のような物ですが、頭痛を治すわけではありませんし、服用のしすぎは危険です。
カイロプラクティックは筋肉や関節にアプローチしますので、体に優しく非常にリスクが少なく済みます。頭痛というと血管や神経により痛みが出ている事が多いので、薬を服用しなければ痛みが取れないように思われがちですが、血管や神経は筋肉と骨格と密接な関係があります。頭が痛いからといって、頭そのものに問題があるとは限らないのです。
腕に施術を受けたら頭痛を感じる事が少なくなった…カイロプラクティックの観点からいえばこういった事は珍しいことではありません。
頭痛にはまだまだ未知の部分が多く、カイロプラクティックが頭痛を「治す」ことは残念ながらできません。けれども毎日鎮痛剤を飲むよりは、ずっと健康的に過ごせます。今日のその鎮痛剤を飲む前に、一度ご相談いただければと思います。

 


緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛
すべて経験したカイロプラクターです。

病院や整体へ行って頭痛の症状や辛さを説明すると「?」という顔をされてしまった経験はないでしょうか。慢性頭痛の苦しみは、経験者でなければなかなか分かってもらえない辛さです。頭痛に種類があること自体を知らない方も多いので、理解ある施術者やお医者さんを見つけるのだけでも一苦労です。
私自身も、この頭痛が何なのかわからず、理解してくれる病院や整体院をどれだけ探し回ったことかわかりません。
そしてカイロプラクティックに出会い、薬を飲んでも何をしても良くならなかった頭痛に変化があり「ここへ来ればなんとかなる」そう思った時、心の底から安心したことを覚えています。その経験から会社員を辞め、カイロプラクティックの大学に入学し、ついにはカイロプラクターになりました。頭痛という頭痛はほとんど経験済みですので、安心してどんなこともご相談ください。自身の頭痛の経験も施術に活かし、一人でも多くの頭痛を楽にすることができるよう日々努力しております。

スタッフ紹介