週末頭痛。毎日頭痛はあるが、週末(土日)に辛い片頭痛(20代女性)

症状

幼少期から片頭痛がひどく、ひどい時では吐き気嘔吐なども伴う。

社会人になり、片頭痛の頻度が増して、ほぼ毎日強度にバラつきはあるが頭痛に悩んでいる。
週末(土日)に強い頭痛が起こることが多い。また年末年始などの長期休暇は頭痛で寝込むことが多い。

肩こりなども感じていたので「肩こりが原因ではないか?」とマッサージ整体にも通ってみたが、マッサージ後に、頭痛が強くなることもあった。

頭痛外来にも通い、処方された片頭痛の薬を服用していたが気持ち悪くなったので服用をやめた。
頭痛が出始めたときに市販の頭痛薬を飲んだ方が楽なので、頭痛を感じ始めたら、なるべくはやめに頭痛薬を飲むようにしている。
頭痛整体などを探していたところ知人に紹介され、恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイーに来院した。

頭痛ちゃん

(症状詳細)

仕事の日休みの日どちらも頭痛を感じる。

平日の頭痛夕方以降に肩こりを感じるようになり、頭も重くなってくる。この時点で頭痛薬を飲むようにしているが、薬を飲まずに我慢していると吐き気を伴う脈打つような頭痛になる。

緊張型頭痛をきっかけとした片頭痛(混合型頭痛)のように思われた。

頭が重くなり始めた時に市販の頭痛薬を飲むようにしていることでひどい頭痛は防げてはいる。
毎日頭痛薬を飲んでいる状態で、そのことに不安を感じている。
週末(土日)に感じる頭痛は肩こりとはあまり関係ないように感じている。
また朝から強く痛いことが多い。
頭痛薬を飲んでもあまり効かず、なるべく頭を動かさないようにして暗いところで休むしかなかった。
ゴールデンウィーク年末年始などの長期休暇などの時には必ず頭痛で苦しんでいる思い出がである。

初回の状態

姿勢

・後ろからみた姿勢:一見良い姿勢なのですが、両肩があがり、力が入ったような姿勢に見える。また軽度だが顔が少し左を向いているように見える。
・側方からみた姿勢:反り腰傾向強い。また胸を張ろうという意識が強く力みを感じた。
・全体的にみて、良い姿勢をとろうという意識が強く、力が入りすぎた姿勢になってるように感じた。

筋肉状態

後頭下筋群の緊張が強い。また頚部の筋肉(上部僧帽筋、胸鎖乳突筋、肩甲挙筋など)に硬結及び圧痛が存在。
腸腰筋に圧痛

可動域

頚部の右回旋制限(右を向きにくい)
体幹が反腰のため屈曲しづらい。
右股関節痛内旋制限

施術

初回施術

来店時に頭痛はなかったので、脊柱全体を整えるような施術(アジャストメント)を行った。
後頭下筋群、上部僧帽筋、胸鎖乳突筋、肩甲挙筋に対しての筋緩和操作とストレッチも加えて行った。
右股関節のモビリゼーションと反り腰に関係が強いと思われる筋肉(腸腰筋etc)のストレッチを行った。

2回目の施術

初回施術した後に頭痛が出たが、その後平日夕方の頭痛は減った。
平日に関しては薬を飲まずにすんだ日もあった。腰に関しては状態が非常に良好。
休日の頭痛に関しては土曜日に辛かった。

3回目の施術

2回目の施術の後にも頭痛があり、翌日まで続いた。その後肩こりは非常に軽減、平日の夕方に頭痛になることがほとんどなくなった。週末に起こる頭痛はあいかわらず辛い。

4回目の施術

3回目の施術の後はやはり頭痛は出た。
その後は嘘みたいに頭痛がなかった。調子が良い状態が続いていたが、1週間前に頭痛が起こってしまい来店した。

その後は、1ヶ月に1回のペースでメンテナンスで通って頂いている。

 

コメント

私も頭痛に悩んできましたが、辛い頭痛にお悩みの方は、一度は頭痛専門の病院に行くことをおすすめします。

近くの病院ではなく、頭痛外来など頭痛に詳しい病院でしっかり診てもらってください。 頭痛は重篤な状態に対する警告の場合もあります。自己判断は止めた方が良いと思います。MRIを撮り、脳に異常ないことがわかるだけでも安心できて不安が減ります。 不安は頭痛をより悪化させます。脳などに異常がないことを確認した上でご相談頂いた方がスムーズな対応ができると思います。

この方の場合、 幼少期からの頭痛の原因を不良姿勢のためだと思い、とにかく良い姿勢を維持するように意識してきたそうです。姿勢を良くすることは悪いことではないのですが、意識が高すぎて、力の入った姿勢が習慣化してしまったことが問題に感じました。

また呼吸の浅さ、噛みしめる癖、ふんばる癖なども筋緊張を高めてしまった原因と考え、深呼吸などを取り入れリラックス心がけてもらうようにしました。
この方の片頭痛に関しては、肩こりの悪化による緊張型頭痛をきっかけにした片頭痛と緊張から解き離れた時には起こる片頭痛をわけて考えました。

肩こりによる緊張型頭痛をきっかけとした片頭痛に関しては、はやい段階で効果が現われました。
あいかわらず週末に起こる片頭痛に関しては無くなっていないですが、頻度と強度は劇的に改善したそうです。
週末頭痛がでるタイプの人は普段緊張が強くその解放から頭痛が出てしまうようです。週末だけではなく寝るときやお風呂などでリラックスする時に頭痛が出てしまうなんて人もいます。この方のように年末年始などの長期休暇は毎年頭痛で寝込んでしまうなんて人もいますね。

週末にリラックスしてしまうと出てしまうというかわいそうな頭痛ですが、では週末も休まなければ良いというわけではありません。
問題は普段の緊張(平日の緊張)が強すぎることです。普段の緊張しやすさを改善していくことで週末の緊張からの解放のギャップがうまり改善されていくと考えています。

この方はこれまで、マッサージ、整体、カイロプラクティックなど何度も試したそうですが、悪化することも多く同じ治療院に通ったことはなかったそうです。片頭痛は辛いのではやくなんとかしたいと結果を求め焦る傾向になってしまうと思います。また施術の直後は一時的に頭痛が出てしまうこともあります。変化に時間も必要です。
その旨を施術前にお伝えして根気よく通って頂けたことも改善につながったのだと思います。

自分も片頭痛には悩まされてきたので(極たまに今でもありますが、これからもカイロプラクティックを通してお役に立てればと思っています。

 

恵比寿 頭痛週末頭痛

関連記事

  1. 週末頭痛症例

    土日に頭痛がする。週末に頭痛がする。(20代女性)

  2. 季節の変わり目に起こる発作的な頭痛 30代女性

  3. 毎年忘年会のシーズンに起きる発作的な頭痛(30代女性)